MENU

グリコのジージー、なぜ既にここまで売れているの?

すでにジージーがここまで売れている訳を紹介しますね。

 

まぁ、早い話が「若々しくありたいというエイジング世代が気になることを
1つ1つアプローチし、解決していっている」と言うのが売れている理由なのですが。

 

やはり、目元や口元が気になる!保湿をしてもすぐに乾燥する・・・。
ハリがなく下がってきた・・・。みずみずしい、あの頃に戻りたい。
そういう思いは年齢を重ねるとどうしても出ますよね。

 

やはりお肌が乾いていると感じる時も増えていきますものね。

 

そこでグリコはどういうアプローチをしているかと言うと、
スキンケアでは国内初となる独自成分「EPA グリコーゲン」を
配合して、お肌の様々な悩みに対処しています。

 

具体的には、EPA グリコーゲンの自発保水というもので潤いを
つくりだします。
ナノ化したEPA グリコーゲンが角質の奥深くまで浸透しることに
より、潤いアップや保水が得られると言うことなんです。

 

実際に使った感想としても、このエレジナローション/クリームの
保湿力は凄くて、まさにエイジング世代のために作られた
化粧品だと思ってます。

 

ある程度利用者のターゲットを絞って、年齢肌のことを真剣に
研究したグリコだからこそのスキンケア製品だと思ってます。

 

そもそもグリコーゲンとは?

 

グリコーゲンは私たちの体内で作り出されている
生命活動に欠かせないエネルギー成分のことなんです。

 

グリコーゲンは、ぶどう糖が複雑につながった多糖類で、
牡蠣などに豊富にふくまれ、人間の体内でも合成される
エネルギー成分です。

 

ちなみにでんぷんを100℃で酵素(α-アミラーゼ)を使って分解し、
グルコアミラーゼを加えると、ほとんどがぶどう糖になるんですよ。

 

そしてそんなグリコーゲンは加齢とともに減少するため、補給が必要なんです。

 

そのためグリコは、化粧品に適した世界初のナノ化・均一形状の
グリコーゲンを開発し、EPA グリコーゲンと名づけました。

 

1919年の創業以来、社名の由来にもなっているグリコーゲンの
有用性に着目し研究を重ねた成果なんですね。

 

そんなEPAグリコーゲンの自発保水で自ら潤い、ハリで満ちるお肌を目指しましょうね。

 

 

江崎グリコの化粧品モニター募集☆11,000円⇒3,000円